マーチンゲールベッティングシステム向けの最高のカジノゲーム

マーチンゲールは、ずっと一番有名なベッティングシステムのひとつです。カジノで勝つ試みとして、何百年もの間使われています。マーチンゲールのすばらしいところは、ほとんどの場合に使えることです。このギャンブリングシステムを使用したら、勝ってカジノを離れることがたびたびあるでしょう。ですが、マーチンゲールに対応しているゲームは?マーチンゲールを最大限に活用する方法に関する追加のコツをお教えしながら、下のガイドでこの質問にお答えします。 マーチンゲールの基本 このベッティング戦略は、ネガティブなプログレッションシステムです。つまり、負けている時には賭け金増大が伴うという意味です。この場合、負けるたびに賭け金は2倍になり、勝った後に元の賭け金に戻ります。常にテーブルに最小限のベットを置いて、マーチンゲールを開始します。例えば、最低の賭け金が5ドルの場合には、最初に負けるまで5ドルを賭け続けます。 このシステムの動きに関する例は以下の通りです。 5ドル賭けて負ける(-5ドル) 10ドル賭けて負ける(-15ドル) 20ドル賭けて負ける(-35ドル) 40ドル賭けて勝つ(+5ドル) 元の5ドルのベットに戻る この賭け戦略は、他のシステムと比べると本当にリスキーです。結局のところ、負け続けると、2倍のベットが必要となります。ですから、勝ち目の高さを特徴とするベットに固執したいでしょう。 マーチンゲールはルーレットで本当に人気がある マーチンゲールはさまざまなカジノテーブルゲームで機能します。ですが、ルーレットに最も一般的に関係しています。有名なギャンブラーはルーレットでマーチンゲールを使用していました。例えば、チャールズ・ウェルズは、このシステムを使って、19世紀後半にモンテカルロで何百万フランも獲得したのです。 このシステムがルーレットでうまく行く理由にはいくつかの理由があります。 ルーレットが3つのさまざまなイーブンマネーベットを特徴としている。 ベッティングシステムが、それ以外の月並みのルーレット戦略にひと味添える。 最初のポイントとしては、ルーレットは1-18/19-36、ハイ/ロー、赤/黒を提供します。他のゲームよりもイーブンマネーの賭けがもっと豊富にあります。ですから、気分によってもっと頻繁にベットを切り替えることができます。2つ目の側面としては、ルーレット戦略が主に高額の支払いのゲームを選ぶということです。フレンチルーレットでもヨーロピアンルーレットのいずれもそうです。一方で、アメリカルーレットを避けたいでしょう。 ですが、ゲームを選んだら、RTPを上げるためにできることはありません。その結果、もっと深入りするために賭け戦略を使うように感じるかも知れません。 このシステムを使ってうまく機能するその他のゲーム マーチンゲールはイーブンマネーベットを提供するどのカジノゲームでもうまく使えます。ですが、このシステムを使うゲーム間の違いに気づくでしょう。ここでは、ルーレット以外のゲームでマーチンゲールを使用することに関してアドバイスします。 バカラ 高い勝率を提供するので、バカラはマーチンゲールを使用するのにすばらしいゲームです。勝っているバンカーの手に賭けるなら、50.68%の確率で勝でしょう。カジノはアドバンテージ保持のために、勝ったバンカーベットからコミッションとして5%取ります。そのため、バンカーベットでは1.06%のハウスエッジ (98.94%のRTP) があります。もちろん、1.06%のハウスアドバンテージは、ゲームの世界ではほとんどないも同然です。高い勝率と組み合わせると、どのシステムでもバカラは良いゲームとなります。 ブラックジャック ブラックジャックは、ここでカバーしている他のどのゲームよりも高いRTPを提供する可能性があります。最高のルールがあって、最高で99.68%のキャッシュバックを届けます。ですが、勝つ頻度は他のテーブルゲームほど高くありません。42%の確率でブラックジャックの手札に勝つでしょう。 クラップス パスラインと、ドント・パスラインは、クラップスベットで最も人気がある2つのベットです。これらの賭けは95.59%、98.64%のRTPを特徴としています。両方のベットで、新しいラウンドの最初のロールであるカムアウトロールで利用できます。オッズでさらにRTPを増やすことができます。ですが、最低賭け金よりもリスクがあります。そのため、マーチンゲールを使用する時には、恐らくオッズを見合わせるべきでしょう。

Published
Categorized as カジノ

ライブベッティングガイド

オンラインベッティング到来前には、スポーツイベントでの賭けは、一度始まったらとても限定的な方法しかなかったなんて想像しがたいことです。当時は、獲得した最高の情報を利用して事前に賭け、それから勝つかどうかを確認することを待つ必要がありました。もちろん、ベッティングショップで何日も開催されるクリケットテストマッチやゴルフトーナメントなどに「インプレイ」で賭けを行うことはできました。ですが、ライブフットボールやテニスマッチでの賭けはできませんでした。 事は非常に大きく変わり、現在ではすべてのベットの半分以上は、モバイルデバイスを使って大多数の賭けをイベント中にライブで行うことができます。一部のオペレーターでは、ライブで競馬に賭けることすらでき、技術は現在とてもすばらしくなっています。これによって、パンターは賭ける時に、事を完全にコントロールできますが、最高の価値と条件を確実に手に入れるために、物色するとか、オッズやオファーを比較するチャンスも少なくなります。そのため、ライブベッティングではしっかりとした信頼できるサイトで賭けることは必須です。そうすると、良い取引をしている知識で安全でいることができます。 インプレイベッティングとは? イベントが正式に始まると、ライブベッティングは行われるどのベットでもカバーします。この賭けはすぐに始まることがあるイベントから、トーナメント全体への結果に至るまですべてカバーします。「ライブ」要素は、行った賭けによって定義されます。 例えば、イベント開始後にワールドカップでブラジルが勝つことに賭ける場合、それなら、ブラジルがノックアウトされるか、イベントが終了するまではベットはインプレイに分類されます。ですが、キックオフの後にそれぞれの試合でブラジルが勝つことに賭ける場合には、賭けは、それぞれのゲームの90分以内だけがインプレイです。ゲームが開始してから次の10分でゴールに賭けると、そのベットはその10分間だけがインプレイなどとなります。 インプレイで、ライブで賭ける方法 私たちがリストするどのオンラインベッティングサイトもインプレイマーケットを提供しますが、すべてのスポーツやイベントがカバーされるわけではありません。一般的には、マーケットのプレイベントをチェックすると、サイトはイベントが開始してからどのラインを利用できるのかを示します。例えば、上のスクリーンショットでは、どのベットがライブになるのかを表示する時計の記号がついたマーケットがあることが分かります。 ほとんどのベッティングウェブサイトは、ホームページにインプレイマーケットを特集していて、これにはサッカーの主要ゲームなどが含まれます。ですがイベントのフルリストについては、ライブベッティングセクションを訪問する必要があるでしょう。これは通常はメニューバーでとても目立ちます。 インプレイセクションの構造は、サイトによって異なります。多くのブランドはパンターに複数のさまざま観点のオプションを提供し、お好みのカテゴリーに基づいてベットをフィルターできるようにしています。少なくとも、どのイベントが今ライブなのか、次にライブになるのは何なのか、そしてスポーツ別に分類されたマーケットを見るべきです。一部のサイトでは、ライブスケジュールを提供し、どのスポーツがストリームされるのか、キャッシュアウトが可能なのかも示すでしょう。

バンクロールを増やすライブスポーツベッティングの利用方法

ここ10年間、オンラインスポーツブックの導入が広がったおかげで、ベッターはプレゲームアクションやシーズンずっと続くプロップに賭ける制限はもうありません。現在では、リアルタイムの状況と得点に基づいたオッズを利用して、ゲーム中、試合、ラウンド、レースのどの時点も賭けることができます。 ライブベッティングは、スポーツベッティングの世界では比較的新しいものですが、すでに業界に嵐を引き起こしています。たまたまどのプレイにもついて行けるコンピューターアルゴリズムのおかげで、スポーツブックは現在ではひとつのコンテストの間でも何千通りもの独特な賭けオプションを提供することができます。ベッターとして、急いでエッジや好機を見極めることを学ぶ時にメリットを得そうです。 ライブベッティングの基本に関する簡単な学習 インゲームベッティングがバンクロールを増やすのに役立つ方法に関する詳細に入る前に、すべての仕組みをさっと学びましょう。従来のリアルマネースポーツベッティングとは異なり、インゲームベッティングは、コンテストが開始された後に始まります。クロージングポイントスプレッド、マネーラインオッズ、オーバー/アンダー合計、統計ベースのプロップを利用することで、オンラインスポーツブックのインゲームベッティングオプションはあっという間にリアルタイムの結果を考慮して変わり始めます。ゲームが進むと、前述のこのアルゴリズムが利用できるすべてのデータポイントを処理して、インゲームスコア、統計、状況、シナリオで与えられた最も正確なオッズを測定します。 インゲームベッティングオプションは、ポイントスプレッド、マネーライン、合計などの基本のタイプのベッティングに一切制限がありません。ゲームが続く限り、すべてに賭けることができます。それには獲得ヤード (NFL)、合計ベース (MLB)、アシスト + リバウンド (NBA)、セーブ (NHL) など、個人とチームの統計が含まれます。このようなプロップベットのラインアップはほぼ無制限です。ですから、切れ者のベッターは、クォーターとハーフの合計、NASCARレースの終了順位、PGAツアーのトップ10パフォーマンス、その他ブックメーカーがあっという間に作り出せるその他のものでも、ターゲットを探してメニューをじっくり研究します。 ですが、インゲームベッティングの新米の方は注意することがあります。ほとんどのオンラインスポーツブックは自分たちのアルゴリズムを設定して、過度に働かせます。統計を通じて選別し、最高のベットを考えている間に、スポーツブックの画面はあっという間にそのラインを継続的に更新しているでしょう。 早く反応しないと、オッズがすでに更新されているとか、現在のイベントを反映するので、じっくりと時間をかけた賭けへの努力がはねつけられてしまいます。多くのアマチュアライブベッターは、更新が始まる前に画面のスキャン、適切な賭けの見極め、ベッティングウィンドウへの必要情報入力ができないことで、まごついて来ました。これが起こった時には、賭けは受け入れられなかったことを知らせるメッセージを見つけるでしょう。 気軽なスポーツベッターがインゲームの賭けを利用する方法 本当にさまざまなベットを行うことができるので、最初見た時、特にオッズの更新の速度に圧倒されるかもしれません。ですが、状況を把握して、自分のスキルセットに一番合うベットタイプを見極めると、インゲームベッティングは発見されるのを待っている利益が豊富な金鉱になり得ます。従来、世界最高のスポーツベッターは必ずしもスポーツ自体に関わってきていません。この「賢い人たち」と「鋭い人たち」は、テニスや欧州サッカーついてまったく知る必要がないのです。統計分析をしっかりと把握することだけに頼っています。市場動向に関連した各サイドの提示されたオッズを判断することで、プロのスポーツベッターは数字だけを調査して、一番少ないエッジを見極めることができます。