マーチンゲールベッティングシステム向けの最高のカジノゲーム

マーチンゲールは、ずっと一番有名なベッティングシステムのひとつです。カジノで勝つ試みとして、何百年もの間使われています。マーチンゲールのすばらしいところは、ほとんどの場合に使えることです。このギャンブリングシステムを使用したら、勝ってカジノを離れることがたびたびあるでしょう。ですが、マーチンゲールに対応しているゲームは?マーチンゲールを最大限に活用する方法に関する追加のコツをお教えしながら、下のガイドでこの質問にお答えします。 マーチンゲールの基本 このベッティング戦略は、ネガティブなプログレッションシステムです。つまり、負けている時には賭け金増大が伴うという意味です。この場合、負けるたびに賭け金は2倍になり、勝った後に元の賭け金に戻ります。常にテーブルに最小限のベットを置いて、マーチンゲールを開始します。例えば、最低の賭け金が5ドルの場合には、最初に負けるまで5ドルを賭け続けます。 このシステムの動きに関する例は以下の通りです。 5ドル賭けて負ける(-5ドル) 10ドル賭けて負ける(-15ドル) 20ドル賭けて負ける(-35ドル) 40ドル賭けて勝つ(+5ドル) 元の5ドルのベットに戻る この賭け戦略は、他のシステムと比べると本当にリスキーです。結局のところ、負け続けると、2倍のベットが必要となります。ですから、勝ち目の高さを特徴とするベットに固執したいでしょう。 マーチンゲールはルーレットで本当に人気がある マーチンゲールはさまざまなカジノテーブルゲームで機能します。ですが、ルーレットに最も一般的に関係しています。有名なギャンブラーはルーレットでマーチンゲールを使用していました。例えば、チャールズ・ウェルズは、このシステムを使って、19世紀後半にモンテカルロで何百万フランも獲得したのです。 このシステムがルーレットでうまく行く理由にはいくつかの理由があります。 ルーレットが3つのさまざまなイーブンマネーベットを特徴としている。 ベッティングシステムが、それ以外の月並みのルーレット戦略にひと味添える。 最初のポイントとしては、ルーレットは1-18/19-36、ハイ/ロー、赤/黒を提供します。他のゲームよりもイーブンマネーの賭けがもっと豊富にあります。ですから、気分によってもっと頻繁にベットを切り替えることができます。2つ目の側面としては、ルーレット戦略が主に高額の支払いのゲームを選ぶということです。フレンチルーレットでもヨーロピアンルーレットのいずれもそうです。一方で、アメリカルーレットを避けたいでしょう。 ですが、ゲームを選んだら、RTPを上げるためにできることはありません。その結果、もっと深入りするために賭け戦略を使うように感じるかも知れません。 このシステムを使ってうまく機能するその他のゲーム マーチンゲールはイーブンマネーベットを提供するどのカジノゲームでもうまく使えます。ですが、このシステムを使うゲーム間の違いに気づくでしょう。ここでは、ルーレット以外のゲームでマーチンゲールを使用することに関してアドバイスします。 バカラ 高い勝率を提供するので、バカラはマーチンゲールを使用するのにすばらしいゲームです。勝っているバンカーの手に賭けるなら、50.68%の確率で勝でしょう。カジノはアドバンテージ保持のために、勝ったバンカーベットからコミッションとして5%取ります。そのため、バンカーベットでは1.06%のハウスエッジ (98.94%のRTP) があります。もちろん、1.06%のハウスアドバンテージは、ゲームの世界ではほとんどないも同然です。高い勝率と組み合わせると、どのシステムでもバカラは良いゲームとなります。 ブラックジャック ブラックジャックは、ここでカバーしている他のどのゲームよりも高いRTPを提供する可能性があります。最高のルールがあって、最高で99.68%のキャッシュバックを届けます。ですが、勝つ頻度は他のテーブルゲームほど高くありません。42%の確率でブラックジャックの手札に勝つでしょう。 クラップス パスラインと、ドント・パスラインは、クラップスベットで最も人気がある2つのベットです。これらの賭けは95.59%、98.64%のRTPを特徴としています。両方のベットで、新しいラウンドの最初のロールであるカムアウトロールで利用できます。オッズでさらにRTPを増やすことができます。ですが、最低賭け金よりもリスクがあります。そのため、マーチンゲールを使用する時には、恐らくオッズを見合わせるべきでしょう。

Published
Categorized as カジノ